カテゴリ:Paris( 15 )

頭がパンク

頭がパンク寸前、であった。
ここにきて授業の進みが早くなり、というか先生アンの喋るスピードが早くなって理解ができない事が増えて来た。
プリントのダイアログも辞書を引きながらゆっくり家で見れば分かるものも、早くて意味がとれない。
あと文の読み方が根本的に日本人読みでスムーズにいかない。
人の言ってる内容は大体理解できるのだが発言できないのだ。これは文法だけやってちゃだめだなと思う。
今日は会話のアトリエもあって、別のクラスのmarieちゃんも加わる。建築の大学院を出て、こっちではできれば働きたいらしく、興味の方向が同じ子と知り合えて良かった。金曜でストラスブルグに行ってしまうtamamiさんも声楽の歌い手さんだし、なんだかバックグラウンドのすごい人と知り合えるのもパリならではだなあと思う。
ともかく会話のアトリエ授業を終えたらもうパニック寸前に頭から煙が出そうだったので、早々に一人になる。もうしゃべれませんよう。
そんな時なのに、時間にも貧乏性の私はオペラで物件アノンスのチェックに行き、スキンケアクリームを買って徒歩で帰る。ちょっと遠かったが、途中ヨウジヤマモトと某小さめブティックをのぞく。
・ヨウジヤマモトは、角を曲がったらガラス張りの内部壁面に折り紙のようなオブジェがいっぱいあってこれはデザインされてるな、、と期待して入ったらそうだった。
中はCDMの3500K〜あたりで明るめ、内装も白一色、古い建物をそのまま利用して無駄なものがない空間。ただ日本の同じ系統のデザインの店のような無機質さ、強すぎる感を感じさせないのは、適度に生成りがかった石の壁面、曲がり階段があったりと空間そのものの構成がスペシフィックなこと(真四角じゃない)か、、、
灯数も少なめ。2階は壁面をハンガーの上あたりについたCDMアッパーブラケットで間接的に照らしている。まったくDLのついてない通路があるのも日本とは違う。日本だと2mの通路でも絶対1個はお約束のようにDLついてるのに!周り明るいし足下ぐらい見えるっちゅうねん。なんて。
昼だったが優しくキレイに光がまわっていて、店員含め「雰囲気」がちゃんとある空間だった。
・某小さめブティックは、よくあるハロゲン電球色の空間。H3000程のオレンジ光x黒系/コンクリートの内装。一番おおと思ったのは、天井に太いパイプがあって、それの影をちょうどハンガー上の絶妙な位置に出してうまく照明デザインの一部にしていること。たまたま、とは思い難い。灯具は特注(?)ボックスの中にローボルトハロゲンが15個くらい連なっててフレキシブルに照らしている。日本ではパイプの影を出さないようにあれこれ実験を繰り返し緻密に位置を考えそうなところだが、こういう「演出、雰囲気」に変えてしまうあたり、真似したいと思う。映画のワンシーンのよう。ハイブティックのウインドーにしても、廃墟っぽいコンクリートをそのままもってきて、となりに真っ赤なコート、、とか映画ぽい。
これは映画ももっと見なければと思う。

こうして書いていると次の家は、安さも大事だが、ちゃんと市内に住んで日常的に色んな店を観察するのもいい勉強だなと思う。
教会にも立ち寄る。今まで行った事ない感じのつくり。ヨーロッパ建築様式や装飾の勉強もしたいんだったなあ。
いっぺんに学べる学校にこれから入るのは難しそうだが、少しずつでも学べる所を探そう。
少しづつ生活が落ち着いて、いよいよ本業の勉強を少しずつでも始めたいところだ。
思い描いていた通りにはなかなかいかないけど、やっと3年待ち望んできた「環境」に来たということに改めて気付く。

頭はパンク状態であれこれ余計な事を考えてしまう状態だったので、気分を上げようと初ご近所カフェる。何も言わなかったのでグラスワインの高い方が来てしまう。。私の中で一番安いのは2ユーロのところを4、2ユーロも。嗚呼。でも疲れてるからいいやなどと思ってると会社帰りのラファエロから近くにいるので会おうとお誘い。近所に来てくれるとはありがたや。
(アダムは家に来させようとするので警戒している)
今回の滞在ではまだ行ってなかったエッフェル塔まで夜の街を散歩する。川べりもキレイなライトアップでただの観光客なみにテンション上がる。ああー疲れがふきとぶよ。
フランス語の質問をいっぱいするがもう頭がいっぱいなので、殆ど聞いた事を忘れる。せっかく教えてくれるのにもったいない。やっぱ書かないとだめだな。本当私の耳は節穴かってくらい右から左に流れて行くよ。
3年ぶりに見たエッフェルのチカチカイルミネーションもとても美しかった。やっぱフォルムが美しい、エッフェル。嗚呼エッフェル。カフェで質問いっぱいして、勉強方法も聞いてお別れ。がんばるよー。ただ今日はもう限界。
d0161006_4141025.jpg

家の前の道路。写真は準備中だが週2回ここにマルシェがたつ。
ああーパリらしいなー。こないだ空腹に負けてピタパンのようなもので最安値のツナ味を頼むが、中身がカツオ節の粉みたいのだけでがっかりする。3ユーロなのにー。けちりすぎたか。
やはりパリは買って食べたりレストランの物価は高いなと思う。たまには友達と外食や飲みも行きたいし旅行のためにも稼がなきゃな。徹底的にケチることが身に付いたけど、せっかくのパリを楽しむためにもな。
[PR]
by ucchi_h | 2010-10-14 02:53 | Paris

一つ落ち着いた!

d0161006_251788.jpg

より高級なほうのリビング。ココだけは猫出入り禁止な所をみても、やっぱり高価なものがあるに違いない。

昨日はマリーに学校まで車できてもらい、学校に置かせてもらっていた私の荷物段ボールを持ち帰る事が出来た。ああよかった。ママンはクールなので頼みづらいかと思ったが、話してみると色々きずかってくれ、良い人なようだ。
休日バカンスに行ったり靴なんかが高級そうだったりするのはパリ人だなーと思う。(アヴィニヨンのマザーに比べて。年も状況も違うけど。)
ともかく私のフランス語がままならないのが原因なので早くなんとかすると同時に3週間しかないので、積極的に話していこうと思う。娘さんも。若い子だけどいい子そうだったしな。焦らず落ち着いてしゃべろう。

そして!パリに来る前からずっと気になっていた滞在許可証(私は今月末期限。)の更新ランデブーがやっととれて、ひとつ肩の荷がおりた。リヨンからパリに引っ越してるのでweb上から予約が取れずシテの警察に聞きに行ってもらちがあかなかったので。。(ただ、パリの友達Tさんに会って聞くまでは、更新の人が行く警察はクリニャンクールであることを知らなかったので驚く。本にも書いてないやんか。てか、そんな大事な事を知らなかった自分にも驚く。)
これと次の家を探す事が気になってて、家や街をゆっくり見るどころじゃなかったから、1つでも型がついてホッとした。
ラファエロにメールで報告すると、ランデブーの日にちや学校、家の様子など細かく聞いてくれて
、些細なことだがうれしかった。頼りにできるフランス人友が出来た事は本当にありがたいなあ。
[PR]
by ucchi_h | 2010-10-13 02:28 | Paris

学校初日

今日から1つめの学校へ。(この1−2ヶ月は集中的に語学力アップしたいのでやや高いがここに通う事にした。)
レベルもちょうど合っていて(喋れないからもっと下のクラスになるかと思った)、人数も8人位とちょうど良く、会話中心なのでとても満足している。
クラスも日本人2人(今週でいなくなるけど。私のように1ヶ月とか、結構短くしかいない人が多いのも驚いた。)とあとはブラジル、ノルウェー、アルメニア、などヨーロピアンなのが嬉しすぎる!!!
コリアンのなかに日本人1人だったから、これぞ語学学校や〜ってかんじ。
文法を予習してったので、初日はゆっくり進めてくれたのもあってなんとかついていけた。
月木のみの会話のアトリエも4人程で発言回数も多く、細かい間違い(私はつい、かなりむちゃくちゃな事を言いすぎてる、、。)も指摘してくれるし。
ここにして良かったと思う。
d0161006_22795.jpg

美術館のような我が家。
疲れた時に何故かジャズなどではなくクラシックが聞きたくなってしまうのはこの家のせいなのかー?
[PR]
by ucchi_h | 2010-10-11 02:12 | Paris

ホームステイ入居

d0161006_1431013.jpg


やっと入居が決まりIénaのステイ先に。
ここは本住まいが決まるまでの仮住まい。語学、会話にはホームステイが良いというのをアヴィニヨンで味をしめたので3週間だけステイする事に。高いけど。

ところがこれが、Iénaというのは、ザ・パリなんですよ、奥さん!て触れ回りたくなるくらい都会。
エッフェル塔がすぐそこで歩いて行けるし、家はパレドトーキョーの隣だし、シャンゼリゼや凱旋門も徒歩圏内。。
いいんですかーいんですかー♪こんな贅沢しちゃって。。
かわいいショコラティエやブーランジェリーなんかもおいおい紹介できますよ!
街を歩けばしゃれた内装の店や有名ホテルもあってインテリアのヒントにもなったり、こういう刺激を求めていたのよーって感じ。
家はすごく豪華で超広い。まだ豪華すぎてあまり入っていないがリビングルームが2つもあるし。元貴族とか、いいおうちな気がする。あわわってなるあたり貧乏生活に慣れてることを痛感。。
個人個人用のバスルームがあって、クールなマダム・マリーと大学生の娘ビクトワールがいるお宅。
初日は疲れてたのと明日からの語学学校(毎日9時から。早い。。)の準備などでハラハラして終わる。しかし快適や〜♪

写真はココー。家にいる2匹の猫のうちの、よい子な方。半日程たって部屋に私を偵察に来て、机の上やクローゼット、テレビ台、、とあらゆる所に登って何かを確認して、最後に真正面に正座し見つめ合ってから戻って行った。ああーかわゆす。
もう1匹・イエナはコカン(フランス語でいたずらっ子)で、なでると怒って噛む真似してきたので警戒している。今日もマリーの持ち帰ったピザをテーブルに乗って落としてたし!わるー。
フランスに来てから猫が部屋や机にあがってくるのも自然に受け入れられるから不思議。外にも普通に出てる猫なのに。乾燥してるから泥とかが上がりにくいのか?
今後いつか猫と暮らしたいと思ってたが、衛生的なとこが許容できるかと思ってたが、これは部屋で飼えるかも。
d0161006_2111030.jpg

[PR]
by ucchi_h | 2010-10-10 01:38 | Paris

パリへ

パリへ。
これを書いてるのはパリへ来て2週間が経ってからなので忘れてる事もあるけど、色んな事があったので少しでも残しておこうと思う。
ここ2週間は本当にバタバタで写真撮る余裕もなかったので文章のみ。

超重い荷物でパリ到着。
ユースはporte de Bagnoletの 大きいところ。
ここは初だがパリで一番いいかも。
まだこの時点では仮住まいのホームステイ先住所が決まってなかったので、ユース暮らしをするのです。いつ決まるかハラハラな毎日。
結局1週間ホテル暮らしになったんだけど、なかなか快適で良かった。
1階のカフェ共同スペースも広く昼に自習もできた。
地下にはバーもあって、ただなぜか強いお酒はだしてはいけないらしく、カクテル系にはストローをつければOK,,とかなんとか、よく分からなかったが、、。
受付の黒人の人含め、とてもサンパなホステルで、ここでは4人のフランス人と出会う。
1人目はパリ以外に住むビジネスマン。
2人目は近所に住むラファエル。
3人目はアヴィニヨンから来て年末までパリにいるというカリム
4人目は道でナンパのアダム

何故ココまでいちいち書いてしまうかというと、リヨンでは学校以外で殆どフランス人と知り合えなかったから!学校に短期で来てたアレクサンドルとは、日本食プチパーティーができて楽しかったけど、そのくらいだったから、、
たった2−3日でこんなにもフランス人と話せるなんて、パリ来て良かったと思った。
というかあまりにもリヨンでは世界がせまかったんだなーー。
フランス人のフランス語が一番聞き取りやすいし。

ここのホステルにはなぜかラファエルのように近所に住むフランス人が結構遊びに来てておもしろい。
彼は日本語が話せるので仲良くなって、信頼できそうな良い人。というかすごくいいフランス語の先生である。声をかけてくれた事が本当にラッキーだ。
アダムはちょっと下心だけな系だが、家探しのヒントをくれたり。
日本人も結構いて留学生仲間みたいな子にも会う。ああ心強いね。
初めてユースに泊まった頃と比べて、この楽しめ方には自分でも少し成長を感じる(笑)
リヨンの寮暮らしを経験すれば、普通の生活がすごくありがたく感じられる。。
そんなこんなでユース暮らしは楽しく終了。
[PR]
by ucchi_h | 2010-10-04 00:45 | Paris


いよいよパリへ。今はフランス語を中心に、徐々に照明の勉強にシフトしていきます。どんな光に出会えるかな。


by ucchi_h

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2011年 07月
2011年 06月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

カテゴリ

全体
lumière
Paris
Avignon
語学学校@Lyon
出発〜到着
出発前ー福山
出発前ー関西日記
出発前ー東京日記
はじめに
未分類

*リンク*

□とっちゃん
イタリアからの食日記!
http://tothuko.exblog.jp/

□Suisoさん
コンテンポラリーダンサー
水素さんのHP
http://suisoogawa.jimdo.com/
ブログ
http://blog.goo.ne.jp/suisoo
gawa

□Yoko Nagai
シンガーソングライター
Yokoのブログ
http://blog.livedoor.jp/m-62_01183/



最新の記事

HUSSEIN
at 2011-07-21 03:03
プレゼン
at 2011-06-17 07:54
専門用語
at 2011-06-15 08:30
なんとか生還
at 2011-06-09 07:57
はつしごと
at 2010-11-05 09:13

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧